投資の種銭の作り方4ステップ【最初の10万円+家計の黒字化と増やし方】

種銭の作り方3ステップ【投資の手元資金の準備 10万円は簡単です】 ほったらかし投資で資産運用
この記事は約5分で読めます。

種銭の作り方をお探しですか?
このページでは投資や小さいビジネスなどを始める際に必要な初期投資金の準備や、月々のお金をコントロールして手元の資金(種銭)を増やす方法について解説します。
この記事を読むことで確実に種銭が作れるようになります。
まずは種銭を作って、スタート地点に立ちましょう。

投資の種銭の作り方4ステップ【最初の10万円+増やし方】

さあ、投資をしようと思っても、手元に種銭がないと前に進めません。
まずは種銭を作りましょう。

投資の種銭の作り方ステップ1 10万円の資金を作る(簡単です)

1回しか使えない方法ですが、投資用の種銭として10万円程度ならすぐに資金を作ることができます。

完全無料で最初の10万円を稼ぐ方法をこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひどうぞ。

投資の種銭の作り方ステップ2 収支が赤字の場合 収入を増やす

収支が赤字の場合は黒字化が先決です。
方法は以下の通りです。

これは意外と難しいですが、収入を増やす努力はしていきましょう。

手元資金がないので、最初にお金がかからない方法だと、
在宅でできるおすすめの副業で稼ぐか、
・転職するという方法も考えられます。

絶対にギャンブルで収入を増やそうとしないことが重要です。
たとえばパチンコなどで勝ち続けられるなら良いですが、普通の人間には無理です。

種銭を作るのに短期的に効果が出やすいのは次の支出を減らすことです。

投資の種銭を増やすステップ3 支出を減らす

節約はいやですか?
まずは不必要な支出から減らしましょう。

まず、絶対にやらないといけないことがあります。それは

・ギャンブルをやめる
・リボ払いをやめる

です。
これは必須です。
続けている限り種銭は絶対に増えません。(断言します)
種銭を増やしたい人は今すぐやめましょう。

特にリボ払いは年利15%というとんでもない高金利を支払い続けることになります。
今すぐやめましょう。

次に以下のような支出は減らす努力をします。
・お酒、タバコの量を減らす(断酒は結構おすすめです)
・飲み会の回数を減らす
・外食の回数を減らす
・ジュースやお菓子を買う回数を減らす
・毎月支払っているサブスクを減らす
・贅沢品を買う回数を減らす
・服や靴にかけるお金を減らす
・スマホの契約を見直す
・車(ローン、税金、維持費)

以下の大きな支出も見直しましょう。

・家の住宅ローンを見直す
・保険を見直す

ギャンブルとリボ払いだけは絶対にやめないとダメですが、
その他は0にする必要はなく、回数を減らすことで、お金を浮かせましょう。
月1万円ぐらいなら捻出できるはずです。

関連▶毎月赤字でどうしよう?【貯金できない家計を黒字化する14の方法とは】

投資の種銭の作り方ステップ4 毎月黒字の場合は貯金額を投資に回す

投資の種銭は毎月の収支から作ることができることが必須です。

毎月貯金ができているという状態なら、
貯金の金額が生活費の3ヶ月分ぐらいまで溜まっていれば、それ以上お金を銀行に寝かしておかなくても大丈夫です。(心配なら半年分でも構いません)

もう少し種銭を増やしたい方は次の赤字の場合を参考にどうぞ。

種銭ができたら積立複利で徐々に資産を増やす

月々の収支が黒字になったので、種銭が増やせるようになりました。

種銭をさらに効率よく増やす方法は

複利運用のやり方【実績公開 お金の自動製造機を手に入れる】の記事で詳しく紹介しています。

毎月積立で複利で運用することで、資産が少しずつ育つようになります。
時間はかかりますが、こうして種銭を増やしていくことができます。

投資に必要な種銭はいくら?

投資に必要な種銭はいくら?

実は投資に必要な種銭は月々1万円あれば十分です。
もっと少なくても投資自体はできますが、あまり投資としての旨味が出ませんので、
最低ラインを1ヶ月1万円を目安にしましょう。

もちろん余裕のある方は月10万円でも大丈夫です。

実は月1万円の種銭が準備できた時点で投資は開始できます。
僕が実践しているほったらかし投資(インデックス積立長期投資)の記事の中で詳しく解説しています。

例えば、株を買おうとすると何十万円も用意する必要がありますが、初心者の方にはお勧めしません。その株が下がってしまったらダメージが大きいからです。

株のデイトレードもおすすめしません。
種銭が少ないと手間ばかりかかって儲けも出しにくいです。

FXはさらにリスクが高くなります。
レバレッジをきかせて運用するので、初心者が少ない資金でチャレンジしても、
急な値動きがあったときに全部ロスカットで失って終わります。
(僕も経験済みです。100万円が一瞬で0になりました。)
FXはもっと手元資金が増えて余剰資金ができてからにしましょう。

ステップ3で紹介した積立複利での運用で十分です。
目標は年間利回り4%ぐらいで考えておきましょう。

種銭の作り方【投資を始める手元資金の準備 】まとめ

種銭の作り方【投資を始める手元資金の準備 】まとめ

この記事では投資用の種銭の作り方についてご紹介しました。

おさらいすると、
・1回限りの方法ですが、無料で10万円の種銭(資金)を準備する方法
・毎月の収入を増やして種銭を作る方法
・毎月の支出を減らして種銭を作る方法
・貯金を投資に回して種銭を作る方法

の4つのステップをご紹介しました。
これで種銭が用意できます。

次に毎月の種銭を積立投資に回しながら、徐々に資産を増やしていきましょう。

積立投資をやってみようという方はこちらの記事をどうぞ。

もう少し収入を増やしたい方はこちらの記事もどうぞ。

ほったらかし投資で資産運用 老後の資金を考える
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

スポンサーリンク
Lapis Labo
タイトルとURLをコピーしました