初心者におすすめの不労所得4選【超簡単、自動的に資産を増やす方法とは?】

おすすめの不労所得【超簡単、自動的に資産を増やす方法とは】 複利と不労所得のほったらかし投資
この記事は約6分で読めます。
不労所得初心者の人
不労所得初心者の人

おすすめの不労所得は?
自分にもできる不労所得はある?
詐欺まがいの不労所得に騙されたくない。
不労所得で収入を増やしたい。
老後の不安を軽減したい。

という悩みにお答えします。

どんな不労所得を選べばよいか迷いますよね。
僕は現在、お金を働かせる不労所得で月20万円資産を増やしています。
このページでは初心者の方向けの自動的に資産を増やせる超簡単な不労所得をご紹介します。この記事を読むとあなたも完全自動の不労所得を持つことができます。


クラウドバンク

初心者におすすめの不労所得4選【超簡単、自動的に資産を増やす方法】

おすすめの不労所得【超簡単、自動的に資産を増やす方法】

初心者におすすめの不労所得は

・ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)投資
・積立投資信託(インデックスファンド)
・プチ株投資
・ビットコインなどの仮想通貨投資

の4つです。
元手が少なくても始められるので、初心者の方が始めるのにちょうどよいです。

では順番に見ていきましょう。

初心者におすすめの不労所得その1 ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)は、お金を必要としている企業にお金を貸し付けて、分配金を受け取る仕組みです。

ソーシャルレンディングのいいところは、

・投資をしたら、あとは待つだけ
・株などと違って元本の金額が変わりにくい
・定期的に分配金が受け取れる
・目標利回りがわかるので、どのぐらいリターンがあるか見込める

という点です。
待っているだけで安定して分配金が入ってくるので、完全に不労所得になります。
元本割れのリスクは比較的小さいです。(ゼロではないです。)

ソーシャルレンディングのデメリットは

・単利での運用になる(複利で運用するには再投資が必要)
・人気が高く、早いもの順なので、買うときだけ少し手間がかかる
・自分で分散投資をする必要がある。


分配金=利息と考えると、例えば目標利回りが年5%のソーシャルレンディングの場合、
10万円投資したら1年で5000円のリターンになります。
自動的に再投資する仕組みではないので、複利で運用するには分配金を含めて再投資をする必要があります。

人気が高いので、新しい投資先が公開されるとすぐ完売してしまいます。

自分で分散投資をしてポートフォリオを組む必要があります。
お金を1つのカゴに全額入れてしまうと危険なので、分散して投資しましょう。

ソーシャルレンディング9社の比較はこちらを参考にどうぞ。
ソーシャルレンディング・投資型(融資型)クラウドファンディング9社の比較

僕がソーシャルレンディングに投資した結果はこちらです。
ソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資した結果(途中経過報告)

初心者におすすめの不労所得その2 積立投資信託

初心者におすすめの不労所得その2は、インデックスファンドへの積立です。

インデックスファンドの積立の良いところは、

・少額で始められる
・完全自動化できる
・誰でもできる
・苦労が不要
・ストレスもほとんどない
・長期目線で見ると安定している
・複利の力を利用することができる

です。

インデックスファンドの良いところについては
インデックスファンドに投資する9つの理由とは?【メリット、デメリットなど】
の記事をどうぞ。

インデックスファンドの積立投資のイマイチなところは、

・最初の設定が終わるとやることがない
・地味(短期間で爆発的にもうかるわけではない)
・元本が増減する場合がある

です。

インデックスファンドの自動積立投資の仕組みや始め方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
ほったらかし投資【自動で資産を増やす長期積立インデックス投資とは?】

不労所得を作るのに一括で購入せずに積立をしている理由

不労所得を作る時に、積立投資をしているのは、一括で購入するリスクを分散するためです。
種銭がある方は一括で購入することもできますが、投資信託は金額が上がったり下がったりするものなので、一括で購入してしまうと、値下がりしたときの心のダメージが大きくなります。

積立をすることによって、投資するタイミングが分散されるので、
値動きによる心理的ダメージを少し抑えることができます。

この考え方はドルコスト平均法といいます。
心理的なダメージ軽減になるという点で、おすすめです。

ドルコスト平均法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

初心者におすすめの不労所得その3 プチ株の積立投資

auカブドットコム証券の独自商品で、株を1株単位で買うことができる商品です。

僕は投資を始めた頃、このプチ株でスタートしました。

プチ株のよいところは

・少ない金額で始められる
・株式投資の小型版なので、株式投資の感覚がつかめる
・積立投資もできる
・単元株に到達したら配当や株主優待ももらえる


普通の株だと100株単位で買う必要があり、複数の株を買おうとすると種銭が数十万円以上必要ですが、
プチ株は1株単位で買えるので、1万円以下でも始めることができます。

いくつか気に入った株を持ってポートフォリオを組むこともできます。
普通の株と同じように値動きがあり、売買もできるので、株式投資の感覚をつかむことができます。

値動きは株とほとんど同じで、単元株(普通の株の売買単位)まで買えば配当や株主優待を受け取ることができるようになります。
短期で売買を繰り返すよりも、長期目線でじっくり投資するほうが心安らかです。

プチ株投資ができるカブドットコム証券

初心者におすすめの不労所得その4 ビットコインなどの仮想通貨の積立投資

もう少し手間をかけて、リスクも取ってもいいという方はビットコインなどの仮想通貨の積立投資もおすすめです。
投資金額は1万円以下でもスタートできます。

値上がり、値下がりの幅が株よりも大きいので、リスクは大きめですが、
ドルコスト平均法で少しずつ買っていって、高くなったところで売り、また徐々に買い進めるという方法なら落ち着いて投資できます。

松田翔太さんのCMでおなじみのコインチェックなら
月々1万円からビットコインの積立投資ができます。
登録は5分でできますよ。

おすすめの不労所得【超簡単、自動的に資産を増やす方法】まとめ

おすすめの不労所得 超簡単、自動的に資産を増やす方法まとめ

このページではおすすめの不労所得について解説しました。

初心者におすすめの不労所得は、

・ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)投資
・積立投資信託(インデックスファンド)
・プチ株投資
・ビットコインなどの仮想通貨投資

の4つです。

4つ方法の共通点は

・少額で始められて、借金もしなくて良い
・完全自動化で運用できる
・誰でもできて簡単
・苦労や努力が不要なので、ストレスもほとんどない

という点です。

ただし、毎月投資するお金が用意できることが前提です。

毎月少しずつでも投資するお金(種銭)がない方はこちらをどうぞ。

不労所得のデメリットはほとんどありません。
強いていうなら

・やることがすくなすぎる
・かんたんすぎて退屈
・元本割れのリスクがある

という点があります。
元本割れのリスクは長期目線で考えれば軽減できるので、長い目で考えていきましょう

一括購入ではなく、積立投資する理由はドルコスト平均法で「こころのダメージを軽減」するためでした。

初心者におすすめの4つの不労所得については以上です。
あなたのお役に立てると嬉しいです。

投資信託の始め方はこちらの記事をどうぞ。

他の不労所得も確認したい方はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました