ソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資した結果(途中経過報告)

ソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資した結果(途中経過報告) ほったらかし投資の実績公開
この記事は約5分で読めます。

ソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資してみました。
運用開始してようやく配当金が入り始めたので、途中経過を報告します。
クラウドバンクは融資型のクラウドファンディングで、配当金の分配があるタイプのファンドです。
投資したあとは待つだけなので、不労所得になります。
月に何度か新規のファンドの募集があり、少しずつ買い足していく予定です。

クラウドバンク

ソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資した結果(途中経過報告)

ソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資した結果について解説します。
毎月少しずつ配当金が入金されています。

40万円投資して、現在の利回りは4.57%です。
途中で20万円を追加投資したので、
目標の5%には少し届いていませんが、おおむね順調に運用できています。

分配金(配当金)

配当金の合計は1986円になりました。
まだ投資額が20万円と少ないので、金額も小さいですが、安定して不労所得が得られるのは嬉しいです。

2021年10月に投資を開始して、12月に1回目の分配がありました。

2022年は毎月入金があります。

配当金はクラウドバンクのアカウントに入金されます。
もう少し溜まったら再投資して複利で運用しようと考えています。

投資しているファンド

投資しているファンドは4つになりました。
それぞれおよそ10万円ずつ投資しています。

「円投資」分散型先進国ローンファンド

3ヶ月に1回配当金が支払われるタイプのファンドです。
・投資先 アメリカやヨーロッパの100以上の企業のローン
・目標利回り 年4.3%
・運用期間 14ヶ月

大手企業のローンの証券化した商品を運用する企業への融資を目的にしたファンドです。

簡単にいうと、
大手企業のローンをたくさんの人で持って、利息(分配金)を受け取る
という感じです。

太陽光発電ファンド

こちらは毎月配当金が支払われるタイプのファンドです。
・投資先 大分県にある太陽光発電所の土地などを持っている会社
・目標利回り年4.7%

太陽光発電の土地を持っている会社を買って、太陽光発電の事業者に売却することで利益を出すファンドです。

米ドル建分散型先進国ローンファンド

こちらは先進国のローン証券を運用する会社に米ドル建てで投資するファンドです。
米ドル建てなので、円に戻すときに為替の影響を受けます。
償還も米ドル建てで、3ヶ月に1回の償還があります。

どんなファンドがある?

過去のファンドを見ると、
・太陽光発電投資
・外国の不動産投資
・中小企業支援型ローン
が多いです。

円投資のものと、外貨投資のものがあります。
外国への投資のものは為替の影響を受けます。

クラウドバンクのリスク

クラウドバンクのファンドの投資には元本割れリスクがあります。

主に

・為替リスク
・倒産リスク

の2つです。

日本円で国内に投資するファンドの場合は為替リスクはありませんが、外国へ投資するものは為替が変わると元本の価値が変わる可能性があります。

クラウドバンク自体や運用している会社、投資先の倒産等で元本が全額戻ってこないリスクがあります。
ただし、過去の実績では元本割れはゼロです。(将来を保証するものではありませんが)
元本割れリスクはありますが、株などと比べると低いと言えます。

新規の募集は数分で完売することもある

月に何度か新規の募集があります。

先日も新規の募集がありましたが、18:30募集開始で18:32には完売していました。。
2分で完売してしまうので、なかなか早いです。
18:30から申し込もうと待ちかまえていたんですが、少し目を話したすきに募集終了になっていました。

事前に何時から募集開始するかメールでお知らせがくるので、開始時刻になったらすぐ申し込みするスピード感が必要です。

追記:
ファンドによっては数日売り切れないものもあります。
特に利回りの低いファンドは残っている場合があります。

口座開設から投資までの流れ

口座開設から投資の流れは
・口座開設申し込み
・本人確認書類などの必要書類の提出
・3日営業日で審査が完了
・口座開設のお知らせが手紙で届く
・手紙(通知書)に記載された8桁の番号をサイトに入力
・口座に入金
・ファンドに申し込み

これでスタートできます。

口座開設は3日でできます。オンラインで完了するので結構早いです。
口座開設や口座維持手数料なども0円なので、安心して始められます。

ソーシャルレンディングのクラウドバンクに投資した結果まとめ

クラウドファンディングではシェアNo.1のクラウドバンクに投資した結果、安定して不労所得が入り始めました。
投資額40万円で現時点での年間利回りは4.57%です。

クラウドバンクの平均利回りは6.8%なので、平均は少し下回っていますが、
僕は目標5%で運用しているので、もう少しです。

金額は少ないですが、投資金額を増やしていけば毎月待っているだけで一定の副収入が期待できると判断しました。

クラウドバンクは定期的に分配金が入る不労所得型の投資なので、手間がかからずとても気に入っています。
少額から始められるので、分散投資もできます。

40万円投資してみて、安定して分配金が入ってくることが確認できたので、
今後も追加投資していく方針です。
投資案件も毎月出てくるので、少しずつ分散して投資します。

元本割れのリスクは為替リスクと倒産リスクです。
特に為替リスクは大きな変動要素なので、外貨建のファンドばかりにならないようにしていきます。

クラウドバンクの口座開設は約3営業日でできます。

口座開設(無料)手続きはこちらから5分でできます。


クラウドバンクの他にも融資型クラウドファンディングに投資しています。
各社の比較はこちらのページをどうぞ。
ソーシャルレンディング・投資型(融資型)クラウドファンディング9社の比較

タイトルとURLをコピーしました