ほったらかし投資の運用実績【2020年7月の結果と来月以降の改善点】

ほったらかし投資の運用実績【2020年7月の結果と来月以降の改善点】 ほったらかし投資で資産運用
この記事は約5分で読めます。

投資やお金について発信するブログなので、実際の運用実績も公開していきます。
僕の投資はほったらかし積立投資なので、短期的にはマイナスになることもよくあります。
でも長期投資が前提なので、売りません。
これから投資を始める人の参考になればと思います。

2020年7月のほったらかし投資の運用実績

運用資産の推移

直近の運用成績は上の表のようになっています。

特に2020/2はコロナショックの影響をモロに受けて300万円ぐらい目減りしました。
2020/7時点では2020/1時点と比べて-30万円のところまで戻ってきました。

現金を含めて2580万円を運用しています。
投資元本が1200万円で、投資資産が1800万円なので、600万円の含み益があります。

2580万円の内訳は下のようになっています。
少し現金が多いので、今後、投資に回していく予定です。

2020/7の2580万円の内訳

ほったらかし投資についてはこちらの記事でくわしく解説しています。

年初からの投資成績

増減資産比
株(国内塩漬け)-717,700-10.84%
投資信託-54,766-5.95%
確定拠出年金-354,196-6.02%
クラウドファンディング00%
その他00%
投資合計-761,662-4.13%
年初からの投資成績トータル

7月は2020年1月よりも76万円のマイナスになりました。
資産全体の4%へこんでいる状態です。
僕のリスク許容度(どれぐらい下がっても平気か)は大きいので、気にしていません。

リスク許容度は年齢や性格によっても変わります。
若い人は時間がまだあるのでリスク許容度は高めで考えておいて大丈夫です。

投資の運用成績(前月比)

増減資産比
株(国内塩漬け)-599,300-9.05%
投資信託-6,881-0.75%
確定拠出年金65,7201.12%
クラウドファンディング00.00%
その他00.00%
投資total-540,461-2.93%
2020年7月の投資結果(前月比)

6月と比べると塩漬けにしている国内株が足を引っ張ったので、7月はマイナスでした。
価値は下がっても株は売らないので、含み損が出ている状態です。
基本、長期保有が前提なので、「そういう月もある」と考えています。

不動産、事業所得(キャッシュフロー)

不動産からの現金流入(キャッシュフロー)が78,000円でした。
家賃収入からローンの返済分を引いた手元に残った現金(もうけ)です。
今月は固定資産税の支払いがあったので、プラスの額が少し少なめでした。

事業所得(というほどのものでもないですが)
ブログなどからの収入が10,000円ありました!←予想以上に多くてびっくり。

合計88,000円でした。

2020年7月の新規投資

確定拠出年金に自動積立 45,000円
投資信託に自動積立 50,000円

合計95000円を積立投資しました。

来月以降の作戦は3つ

来月以降の作戦

8月の作戦は主に下の3つです。

・投資信託の積立投資額を増やす
・確定拠出年金の運用銘柄の見直し
・コストを削減

これで、投資を加速していこうと考えています。

投資信託の積立額を増やす

投資信託の積立額を増やします。

給与所得の一部と
不動産所得と事業所得は全額積立にします。
8月は10万円(確定拠出年金45000円を入れると合計14.5万円)を積立する予定です。

自動的に積立するようにセット済みなので、ほったらかしで投資していきます。

現金が多くなってきているので、
一部をインデックス投資以外の投資(ソーシャルレンディングなど)に回そうと考え中です。

ソーシャルレンディングについてはこちらの記事をどうぞ。

確定拠出年金の運用銘柄の見直し

信託報酬(信託手数料)の高い投資信託を持っているので、安いものに変更します。

これまでは
・国内株式バランスファンド 30%
・外国株式インデックス 30%
・国内債権インデックス 20%
・外国債権インデックス 20%
を持っていましたが、

米国株式インデックス 80%
外国債権インデックス 20%
に切り替えます。

日本国内の株や債権は外してみました。
外した理由は人口も減少していて、今の感じだとデフレからも脱出できそうにないからです。

コスト削減

8月以降、コストを削減して、浮いたお金を投資に回していきます

保険の見直しで月々7000円の削減→8月以降の積立投資を増額
年会費のかかる使っていないクレジットカードの解約→年2万円
インターネットのプランの見直し→月6000円
車のローンの一部返済→利息月5000円

実は車のローンの金利が5%を超えていることがわかったので、
繰り上げ返済をすることにしました。

ほったらかし投資の運用実績【2020年7月の結果と来月以降の改善点】

7月は先月と比べて含み損が増えてしまいましたが、
「長い目で見ればそのうち戻る」という考えで、引き続き放置します。

来月以降は無駄を削減しつつ、投資額を増やしていくようにしていきます。
・投資信託の積立投資額を増やす
・確定拠出年金の運用銘柄の見直し
・コストを削減→削減分を投資に回す

月々数千円ずつでも長い期間で見ると大きな金額になります。
これまで出て行っていたお金を投資に回すことで、
そのお金がさらにお金を稼いでくれるようにできます。

毎月のコストの見直しをすると意外と無駄な出費が隠れているなぁと感じました。
今後も無理のない範囲で1億円目指して楽しく投資していきます。

ほったらかし投資についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ほったらかし投資で資産運用 ほったらかし投資の実績公開
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

スポンサーリンク
Lapis Labo
タイトルとURLをコピーしました