不労所得で月1万円を作る4つの方法【入門編 意外と簡単です】

不労所得で月1万円を作る4つの方法【入門編 実は簡単です】 複利と不労所得のほったらかし投資
この記事は約7分で読めます。
不労所得で月1万円欲しい人
不労所得で月1万円欲しい人

不労所得で月1万円欲しい。
働かずにお金が増やせるなんて本当?
危ないことをしなくても大丈夫?
一般市民には不労所得なんて無理でしょ。
絶対騙されてるよね?

という方は必見です。

不労所得で月1万円あると、少し余裕が生まれますね。
この記事では安定的に月1万円の不労所得を得る方法を4つご紹介します。
僕は現在、月に20万の不労所得がありますので参考にしてください。
この記事を読んでどれか一つでも選んで実行すれば、不労所得月1万円なら誰でも作れます。
不労所得が欲しい人は必見です!

クラウドバンク

不労所得で月1万円を作る4つの方法【入門編 実は簡単です】

不労所得で月1万円を作る4つの方法【入門編】

不労所得で月1万円を作る4つの方法は下記です。

・無駄な支出をへらす
・ソーシャルレンディングに投資する
・貯金を高配当ETFに投資する
・インデックスファンドの積立投資を始める

無駄な支出をへらす

不労所得とは少し意味が違うように感じるかもしれませんが、
実はこれが一番効果が高い場合もあります。

不労所得がほしいけど貯金ができていない人
不労所得がほしいけど貯金ができていない人

毎月貯金ができていないんです。。
自分には不労所得なんて無理なんでしょうか。。?

らぴす
らぴす

大丈夫です!
まだやれることはあります。
支出を1万円減らせれば、300万円の資産と同じ価値がありますよ!

無駄な支出を減らす方法は、

・格安スマホに切り替える
・お酒、価値の低い飲み会をへらす
・自動販売機で飲み物を買う回数を減らす(ほぼ0にできます)
・外食・ウーバーイーツの利用回数をへらす
・サブスクや料金プランを見直す
・保険、ローンの見直しをする

僕はこれだけで月3万円浮きました。

毎日自販機やコンビニで飲み物を買って、1日100円で3000円
晩酌のビール、1日1本100円で3000円
格安スマホに切り替えて3000円
保険の見直しで15,000円
使っていないサブスクの見直しで1000円
飲み会がなくなり5000円
これで合計30,000円です。

以前はタバコも吸っていたので、それも2万円ぐらいかかっていました。
もったいないです。

お金をドブに捨てる行為【不労所得を目指すなら今すぐやめよう】

・消費者金融
・リボ払い
・金利の高い車のローン
・ギャンブルにお金をつぎ込むこと
・タバコ

3〜6ヶ月分の生活費の貯金(自分が安心できる生活防衛資金)ができたら、そこから先は投資にまわしていきましょう。

ソーシャルレンディングに投資する

2つめは融資型のクラウドファンディングに投資する方法です。
僕も少しですが、クラウドファンディングに投資していて、毎月不労所得の収益が上がっています。
今の投資額は全部で50万円ぐらいなので、不労所得の金額自体は2000円程度ですが、安定的にお金が入ってくるので気に入っています。

株やインデックスファンドと違って、値動きがないので、安定します。

年間3−5%で運用できるので、月1万円の不労所得を受け取るには、

400万円の種銭を年3%で運用
300万円を年4%で運用
240万円を年5%で運用

で実現できます。

ソーシャルレンディング投資のはじめ方はかんたんです。
サービスを提供している会社がいくつかあるので、口座を作って、投資したい案件を選んで投資するだけです。

融資型クラウドファンディングのクラウドバンクに投資した感想を詳しく書いています。

高配当ETF投資

高配当ETFは配当金のもらえる上場投資信託です。

投資したことがない人
投資したことがない人

投資ってなんか怖い。
損しそうなイメージだし、お金が減るのはイヤだし。
おじいちゃんから貯金しておきなさいって遺言で。。

らぴす
らぴす

そうですよね。。投資=キケンというイメージが強いと思います。
でも実は、「貯金がたくさんある」人は、実は損しています。

残念ながら、貯金してお金が増えたのは30年前の話です。

今は、銀行預金の利息収入はほぼ0の時代なので、
銀行に寝かしておいてもお金は全く増えません。

銀行にお金を預けていて、まだ投資をしていない方はこちらの記事をどうぞ。

積立の複利計算シミュレーション【銀行に貯金しててもダメな理由】

でも、初心者の方がいきなり個別株を買ったり、FXにチャレンジするのは無謀です。
必ず、初心者向けのリスクの抑えられる方法を選びましょう。

高配当ETFは投資信託なので、価格の上下はありますが、定期的に配当金(分配金)がもらえるので、不労所得になります。
300万円を投資して年4%の配当金がもらえれば、月1万円になります。

高配当ETFはたくさんありますが、有名なもので、安定しているのは以下です。

SPYD:SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF
S&P500の中の高配当株80銘柄に投資するETFです。
配当利回りは5−6%となかなかよい利回りを出してくれます。
配当は年4回です。

VYM:バンガード米国高配当株式ETF
アメリカの高配当株400銘柄に投資するETFです。
利回りは3%程度です。

ETFに投資するには、証券口座が必要です。
証券口座がまだの方はこちらからどうぞ。

長期投資に最適な証券会社5社の比較

今、手元資金が300万円ない人も大丈夫です。
月々投資に回す金額を決めて、何ヶ月かに分けて一定額を積立投資していきましょう。
積立設定をして自動的に買うだけです。売ったり買ったりするタイミングを考えなくて大丈夫です。

不労所得を月1万円を作る方法その4 積立投資で複利運用する

不労所得で月1万円んを実現するにはまず毎月貯金ができている人は積立投資を始める

インデックスファンドに積立投資で複利運用してお金が増えれば、増えた分は不労所得と言えます。

月1万円の不労所得を得るには300万円を年4%で運用できれば達成できます。

一般的な投資信託の利回りは3-6%と言われています。
僕のDC(確定拠出年金)10年間の実績が年10%なので、4%は堅いと考えています。

貯金が少ない人
貯金が少ない人

えー、貯金300万円もないです。
でも少しずつは増やせています。

らぴす
らぴす

大丈夫です!
毎月貯金が少しでもできている人は、不労所得で月1万円はもうすぐです。

一定額を積立投資する方法が初心者の方にはおすすめです。
理由は、

・すぐに始められること
・誰でもできること
・再現性が高いことと、
・手間がかからないこと
・複利のパワーが使えること

です。

積立投資のパワーは時間をかけるとより大きくなります。
借金が雪だるま式に増えるように、
複利で運用できればあなたのお金は雪だるま式に増える可能性があるということです。

例えば、月2万円ずつ積立投資して、4%で運用すると、11年で330万円になります。

積立投資の複利計算シミュレーターの計算結果。月2万円積立で年4%で運用した場合11年で300万円に到達
月2万円積立で年4%で運用した場合11年で300万円に到達

2万円を11年間、毎月貯金した場合は
2x11x12=264万円なので、4%で運用することで、11年間で貯金よりも66万円増えたことになります。

残高が330万円になったら
これで目標の不労所得で月1万円は達成です。

これが複利のパワーです。複利でお金を運用する方法はこちらの記事をどうぞ。

不労所得で月1万円を得る4つの方法【入門編】まとめ

不労所得で月1万円を得る4つの方法【入門編】まとめ

この記事では不労所得で月1万円を得る方法を4つお伝えしました。
おさらいすると、

・無駄な支出をへらす
・ソーシャルレンディングに投資する
・高配当ETFに投資する
・インデックスファンドに積立投資を始める

の4つでした。

特に現在貯金ができていない人は、まず貯金するところから始めましょう。
ポイントは
・支出のコントロール
です。

特に、お金をドブに捨ててしまっている状態からははやく脱出しないと大損です。
無駄を省いて、お金を生み出すサイクルを作れると不労所得が近づいてきます。

貯金ができるようになって、緊急用の貯金ができたら、積立投資にまわしていきましょう。

不労所得で月1万円を得る方法は以上です。
行動するかどうかはあなた次第です!

まずは少しでよいのでお金の知識をつけることをおすすめします。
僕が読んでよかったと思う本をご紹介しています。

おすすめ本▶株投資の本 お金の初心者向けおすすめ10選 まずは2冊でOK

月1万円じゃ物足りない。もう少し不労所得を増やしたいという方はこちら。

関連記事▶不労所得で月5万円を安定的に稼ぐ4つの方法【初級編】

タイトルとURLをコピーしました