不労所得で月1万円を作る4つの方法【入門編 実は簡単です】

不労所得で月1万円を作る4つの方法【入門編 実は簡単です】 ほったらかし投資で資産運用
この記事は約9分で読めます。
不労所得で月1万円欲しい人
不労所得で月1万円欲しい人

不労所得で月1万円欲しい。
働かずにお金が増やせるなんて本当?
危ないことをしなくても大丈夫?
一般市民には不労所得なんて無理でしょ。
絶対騙されてるよね?

という方は必見です。

不労所得で月1万円を作る方法をお探しですか?
このページでは安定的に月1万円の不労所得を得る方法を4つご紹介します。
僕は現在、月に大体20万の不労所得がありますので参考になると思います。
この記事を読んでどれか一つでも選んで実行すれば、月1万円なら余裕です。
不労所得が欲しい人は必見です!

不労所得で月1万円を作る5つの方法【入門編 実は簡単です】

不労所得で月1万円を作る4つの方法【入門編】

不労所得で月1万円を作る4つの方法は下記です。
・貯金の一部を投資に回す
・毎月貯金できている人は積立投資を始める
・貯金ができていない人は先取り貯蓄+支出のコントロールで解決する
・副業で収入を増やす

不労所得を月1万円を作る方法その1 貯金の一部を投資に回す

不労所得で月1万円に一番近いのはあなたです。
今すでに貯金のある人は、その一部を投資に回しましょう。

投資したことがない人
投資したことがない人

投資ってなんか怖い。
損しそうなイメージだし、お金が減るのはイヤだし。
おじいちゃんから貯金しておきなさいって遺言で。。

おみ
おみ

そうですよね。。投資=キケンというイメージが強いと思います。
でも実は、「貯金がたくさんある」人は、実は損しています。

残念ながら、貯金してお金が増えたのは30年前の話です。
今は、銀行預金の利息収入はほぼ0の時代なので、
銀行に寝かしておいてもお金は全く増えません。

銀行にお金を預けていて、まだ投資をしていない方はこちらの記事をどうぞ。

積立の複利計算シミュレーション【銀行に貯金しててもダメな理由】

でも、初心者の方がいきなり株を買ったり、FXにチャレンジするのは無謀です。
必ず、初心者向けのリスクの抑えられる方法を選びましょう。

月1万円なら、300万円を投資に回せれば、年利4%で運用で手に入ります。

手元資金がある程度ある人は
投資に回せる金額を決めて、何ヶ月かに分けて一定額を積立投資していきましょう。
売ったり買ったりしなくて大丈夫です。

僕も毎月自動的に積立投資してほったらかしでも安定的に成果が出ています。
投資の神様、ウォーレンバフェットが家族にすすめている方法です。

関連記事▶複利運用のやり方【実績公開 お金の自動製造機を手に入れる方法】

不労所得を月1万円を作る方法その2 毎月貯金ができている人は積立投資を始める

不労所得で月1万円んを実現するにはまず毎月貯金ができている人は積立投資を始める

月1万円の不労所得を得るには300万円を年4%で運用できれば達成できます。

一般的な投資信託の利回りは3-6%と言われています。
僕の10年間の実績が4.9%なので、少し低めに見積もって4%ぐらいで考えています。

貯金が少ない人
貯金が少ない人

えー、貯金300万円もないです。
でも少しずつは増やせています。

おみ
おみ

大丈夫です!
毎月貯金が少しでもできている人は、不労所得で月1万円はもうすぐです。

一定額を積立投資する方法が初心者の方にはおすすめです。
理由は、
・すぐに始められること
・誰でもできること
・再現性が高いことと、
・手間がかからないこと
・複利のパワーが使えること
です。

積立投資のパワーは時間をかけるとより大きくなります。
借金が雪だるま式に増えるように、
複利で運用できればあなたのお金は雪だるま式に増える可能性があるということです。

つみたて投資で複利運用したときに、何年後にいくらになるかをシミュレーションできるようにしました。

例えば、月2万円ずつ積立投資して、4%で運用すると、11年で330万円になります。

積立投資の複利計算シミュレーターの計算結果。月2万円積立で年4%で運用した場合11年で300万円に到達
月2万円積立で年4%で運用した場合11年で300万円に到達

2万円を11年間、毎月貯金した場合は
2x11x12=264万円なので、11年間で66万円増えたことになります。

これが複利のパワーですね。

330万円を4%で運用すると
330万円x4%/12ヶ月=月1.1万円の不労所得になります。
これで目標の不労所得で月1万円は達成です!

毎月の積立額を増やせればもっと早く目標達成できるようになります。
シミュレーターは無料公開していますので、ぜひお試しください。

関連記事▶積立の福利計算シミュレーション【銀行に貯金しててもダメな理由】

毎月積立ができる人はほったらかし投資ができます。
ほったらかし投資はこちらの記事をどうぞ!

毎月貯金ができてないよという方は次の方法をどうぞ。

不労所得を月1万円を作るコツその3 貯金ができていない人は先取り+支出を減らすで解決

不労所得で月1万円を目指す方法その2、貯金ができなていない人は先取り+支出を減らすで解決。
不労所得がほしいけど貯金ができていない人
不労所得がほしいけど貯金ができていない人

毎月貯金ができていないんです。。
自分には不労所得なんて無理なんでしょうか。。?

おみ
おみ

大丈夫です!
まだやれることはあります。
先取り貯金から始めましょう。
支出を1万円減らせれば、300万円の資産と同じ価値がありますよ!

先取り貯金【貯蓄のコツ】

不労所得で月1万円を目指す人は、毎月お金が貯金できることが必須条件になります。

僕もお金に関してはいろんな本を読みましたが、
貯金をする方法は先取り貯金しかありません。

給料が入った瞬間に、その一部を貯蓄に回すという方法です。
残ったお金を貯金するという方法では、お金はたまりません!

3ヶ月分の生活費の貯金ができたら、そこから先は投資にまわしていきましょう。

お金に関するおすすめ本はこちらの記事をどうぞ!

支出をコントロールする

不労所得が1万円ほしい人は支出のコントロールができている必要があります。

実は毎月赤字で貯金がないという人は、収入が少ないよりも、支出のコントロールができていない場合がほとんどです。

簡単に言うと、穴の空いたバケツに水を注いでいる状態です。
いくら入れても、漏れてしまいますよね。

詳細はnoteで▶「お金のプロ」に気をつけて!知らないと損するお金の守り方

支出を減らすというと、「節約」とか「切り詰める」と思ってしまいますよね。
生活を切り詰めたり、無理をするのはツラいですよね。

人間は生活水準を下げることにすごい抵抗感があります。
でも、損することのほうがもっとキライな生き物です。

まずは「明らかに損をしていること」を今すぐやめましょう。
下記をやっている人は毎月、お金をドブに捨てているのと同じです。もったいないです。。

お金をドブに捨てる行為【不労所得を目指すなら今すぐやめよう】

・消費者金融
・リボ払い
・金利の高い車のローン
・ギャンブルにお金をつぎ込むこと
・タバコ

無理しないでできる、無駄な支出を減らして資金を捻出する方法

月1万円の不労所得を得たいのに貯金ができていない人が次にやることは、
無理せず無駄な支出を減らす。
です。

不労所得のための資金の捻出や貯金をするための方法で、
実際に僕が取り組んでみて効果のあったものをご紹介します。

無駄な支出を減らす方法は、
・お酒、価値の低い飲み会をへらす
・飲み物を買う回数を減らす
・外食・ウーバーイーツの利用回数をへらす
・サブスクや料金プランを見直す
・保険、ローンの見直しをする

詳しい解説は、毎月赤字でどうしよう?【貯金できない家計を黒字化する方法】の記事をどうぞ。

不労所得で月1万をつくる方法その4 収入を増やして毎月の黒字を大きくする

副業や転職で収入を増やす

不労所得を得るために、副業や転職をして収入を増やすという選択肢もあります。

副業で収入を増やす

副業というと「難しそう、怪しい」というイメージが強いかもしれませんが、
最近は副業を解禁している企業も増えてきましたし、怪しくない副業も多くあります。

一番かんたんな副業は、アンケートやポイントサイトでお金を稼ぐ方法です。
アルバイトをするという選択肢もありますね。
稼げる単価は低いし、時間も取られますが、スキマ時間を活用することで確実にお金にはなります。

ただし、これだと時間単価も上がらないですし、あなたのスキルアップにもなりません。

また最初の10万円を稼ぐ方法の記事で紹介した方法も、
一回だけですが、無料で確実にお金を作ることができます。
まだの方は是非どうぞ。

スキルアップしながら、自分の専門分野を生かした副業をする方法もアリですね。
これなら、スキルも身につきますし、単価も上記より高くなります。

副業で不労所得を目指す方法もあります。
ただし、これは難易度がぐっと上がります。

ブログやYoutubeなどのネット副業は成果が出るまでに時間と労力がかかりますが、チャンスはあります。

転職で収入を増やす

今働いている会社で十分な収入が得られないなら、思い切って転職するというのも一つの選択肢です。

大手の転職エージェントに登録おけば、OKです。
基本的にはどこも大きな差はありません。

転職エージェントのマイナビエージェント◀︎ご存知マイナビです。求人数も多いですし、あらゆる業種から選べるので、自分にあった会社を探しやすいですね。

僕も以前登録してカウンセリング面談を受けたことがあります。
親身になって相談を受けてくれて、
「その理由なら今はまだ転職しないほうがいいですよ」
とアドバイスしてくれたのが印象的でした。
他の会社に行ったときに自分はいくらもらえるのかという、「自分の市場価値」を知っておくことはとても重要ですね。

転職で収入を上げるには、スキルアップなど自分の市場価値を高める努力も必要です。
まずは行動ですね。

不労所得で月1万円を得る4つの方法【入門編】まとめ

不労所得で月1万円を得る4つの方法【入門編】まとめ

この記事では不労所得で月1万円を得る方法を4つお伝えしました。
おさらいすると、

・貯金の一部を投資に回す
・毎月貯金できている人は積立投資を始める
・貯金ができていない人は先取り貯蓄+支出のコントロールで解決する
・副業、転職で収入を増やす

の4つでした。

特に現在貯金ができていない人は、まず貯金するところから始めましょう。
ポイントは
・先取り貯金
・支出のコントロール
です。

特に、お金をドブに捨ててしまっている状態からははやく脱出しないと大損です。
無駄を省いて、お金を生み出すサイクルを作れると不労所得が近づいてきます。

貯金ができるようになって、ある程度の金額になったらたら、積立投資にまわしていきましょう。
収入が少なすぎるなら、副業でお金を稼ぐか、転職して収入を上げるという方法もあります。

不労所得で月1万円を得る方法は以上です。
行動するかどうかはあなた次第です!

まずはお金の知識をつけることをおすすめします。
僕が読んでよかったと思う本をご紹介しています。

おすすめ本▶株投資の本 お金の初心者向けおすすめ10選 まずは2冊でOK

月1万円じゃ少ない。もう少し不労所得を増やしたいという方はこちら。

関連記事▶不労所得で月5万円を安定的に稼ぐ4つの方法【初級編】

ほったらかし投資で資産運用
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

スポンサーリンク
Lapis Labo
タイトルとURLをコピーしました