在宅でできる副業おすすめの20選【カテゴリー別】

おすすめの副業20選 副業で副収入を作る方法
この記事は約7分で読めます。

在宅でできる副業をお探しですか?
このページではニーズ別に厳選したおすすめの在宅向けの副業20個をご紹介します。
あなたにぴったりの副業、サイドビジネスがきっと見つかります!
副業として取り組みやすく、スキルを活かせるものもあります。
まずは「これかな」と思うものを見つけてみましょう。

在宅向け副業おすすめ20選 【カテゴリー別】

4つの種類に分けておすすめの副業、サイドビジネスを20個ご紹介します。
副業のカテゴリーは内容によって下記の4種に大別しました。

・時間をお金に変える、アルバイト的な副業
・英語やプログラミングなどの専門スキルをお金に変える、専門的な副業
・情報や商品をお金に変える、ビジネス的な副業
・お金でお金を稼ぐ、投資的な副業

在宅でできる副業【時間をお金に変える、アルバイト的な副業】

時間をお金に変えるタイプの簡単な副業は下記のようなものがあります。

・ポイントサイト、アプリ
・アンケートモニター
・内職
・アルバイト

特技もないし、難しいことはしたくない、時間があるという方向けです。
やった分だけお金になるという点がメリットです。

空いた時間に働く、比較的手軽に稼げるお仕事です。大きく稼ぐというよりは、手軽に堅実にという方におすすめです。
多くの方が思いつく副業のお仕事ですが、他の3つのカテゴリと比べると、下記のような違いがあります。

メリット:初日からお金が稼げる。お手軽に始められる点、やった分ほぼ確実に稼げる点
デメリット:稼げる金額はそれほど多くならない点。
時間をお金に変える仕事(時間の切り売り)なので、稼げる金額に限界がある。
自分の時間を犠牲にする必要があります。

簡単な副業の始め方はこちらの記事をどうぞ

在宅でできる専門的な副業【英語やプログラミングなどの専門スキルをお金に変える】

在宅でできる専門的な副業です。業務委託という形で、仕事を受注します。

クラウドソーシング(オンライン上で仕事を外注する仕組み)が進んでいますね。
専門性を活かせるため、何かスキルが高い人や得意分野のある方におすすめです。

専門的な副業としては下記の9つのような業務委託の副業があります。
・翻訳、英語(外国語)のコーチ
・プログラミング(プログラマー)、アプリ制作
・ウェブデザイン、デザイナー
・コンサルタント、アドバイザー、セミナー講師
・経理業務の入力記帳代行
・写真撮影、編集、イラスト、漫画
・動画撮影、編集
・記事執筆、ライティング
・データ入力、テープ起こし

メリット:あなたのスキルを活かして、お金が稼げる
デメリット:通常1馬力なので、やった分しか稼げない
専門性がある分、1)のアルバイト的な副業よりも金額は稼げます。

案件によっては一件数万円やそれ以上というものもありますが、作業ボリュームや委託内容の難易度により、金額が設定されています。
長期間かかるようなあまり重たい案件は受けると稼ぎは大きいですが、納品するまで気が抜けません。

あなたの特技やスキルを使った副業の始め方はこちらをどうぞ

在宅でできる副業【情報や商品をお金に変えるビジネス編】

ネットビジネス、インターネットビジネス

インターネットを活用してお金を稼ぐビジネスのことです。
アクセス数を集めることができればお金を稼ぐことができます。

ネットビジネスの種類は主に下記の4種類が挙げられます。
・ブログアフィリエイト
・Youtuber(ユーチューバー)、ニコニコ動画
・Eコマース(ネットショップ、物販)

・せどり、転売、オークション

メリット:ニーズのあるアクセス数を集める仕組みができると、あなたの作成したWebサイトやブログ、Youtubeチャンネル、Eコマースサイトが半自動で営業活動をし続けてくれるというメリットがあります。

デメリット:アクセス数を集めるのに最初に時間がかかります。このため、最初はあまりお金にならず、時間を投資するという考え方が必要になります。
せっかく取り組んでも、アクセスが集まり始めるまでに諦めてしまうと非常に勿体無いですね。
95%以上の方は心が折れてやめてしまうと言われています。
現在ネットビジネスで成功している人たちも最初の半年や1年はあまり集客できなかったという方が多いです。

ネットビジネスについてはこちらの記事でまとめていますので、どうぞ!

在宅でできる投資的な副業【お金でお金を稼ぐ】

お金を投資して、お金に働いてもらうという考え方です。
自分で何かをしてお金を稼ぐということではないので、副業という区分とは少し違うようにも思いますが、資産運用、資産構築という観点では非常に重要ですよね。

投資系の副業は下記です。
・株式投資、投資信託、REITを運用する
・不動産投資、不動産経営(アパート経営、Airbnbなどの民泊で運用など)
・仮想通貨(ブロックチェーン)

メリット:お金がお金を稼ぐので、自分の時間(労力)はあまり使わなくても稼げる

デメリット:初期投資(種銭)が必要
投資したお金が目減りする場合(元本割れリスク)がある

ほったらかし投資(長期積立インデックスファンド投資)はこちらをどうぞ。

ほったらかし投資ではものたりない方はこちらをどうぞ。
株式、投資信託

あまりおすすめしない投資型の副業

株のデイトレードはあまりお勧めしません。

在宅で副業として取り組むという観点では、デイトレードは市場がオープンの間ずっと画面とにらめっこすることになるという点で、お勧めしません。
専業でやる場合は良いかもしれませんが、本業でサラリーマンをしている場合、副業には向かないです。

また、自動化できないこと、長期安定的に稼ぐという観点でもあまり向かないです。
株の上がり下がりを予測したりするのは専門家でも難しく、ゲーム性が高いという印象です。ゲーム的に楽しみたい方にはお勧めです。

FX(外国為替)もあまりお勧めしません。

FXも在宅で副業としてやるには向きません。
外国為替(Foreign Exchange)の略で、外国通貨の売買によって収益を出すという稼ぎ方です。
長期で保有して利息を稼ぐという方法もありますが、値動きの方が大きいので売買益で稼いでいる人がほとんどです。
なお、FXはレバレッジをきかせて投資することができ、実際に運用している金額の10倍とか30倍という金額を動かすことができます。

FXは私も一時期ハマって取り組みましたが、強制ロスカットになり、投資額100万円ほどをほぼ全額失ってしまいました(泣)

FXもデイトレードと同じで、ずっと見ている必要があり、手間がかかります。
毎日値動きがあり、急な値動き(下落)があったときにレバレッジをきかせていると強制的にロスカットとなってしまうことがあります。
経験上、やるなら初心者の方はあまり大きなレバレッジをかけずに取り組むべきです。
マイナス額が大きくなり手持ち金より大きくなると強制的にシャットダウンとなります。

FXで長期的に稼いで行くにはかなりの手元資金が必要だということだと理解しました。
お金がたくさんある方はトライしてみても良いと思います。

在宅でできる副業おすすめ20選【カテゴリー別】まとめ

この記事では在宅でできる副業おすすめ20選をお届けしました。
まとめると、4つのカテゴリに分けてご紹介しました。

在宅でできる副業の4つカテゴリは
・時間をお金に変える、アルバイト的な副業
・英語やプログラミングなどの専門スキルをお金に変える、専門的な副業
・情報や商品をお金に変える、ネットを使ったビジネス的な副業
・お金でお金を稼ぐ、投資的な副業
でした。

カテゴリごとに全部で副業を20種類ご紹介しました。

在宅で簡単に稼げる副業(4種)
・ポイントサイト、アプリ
・アンケートモニター
・内職
・アルバイト

在宅で専門知識を生かした副業(9種)
・翻訳、英語(外国語)のコーチ
・プログラミング(プログラマー)、アプリ制作
・ウェブデザイン、デザイナー
・コンサルタント、アドバイザー、セミナー講師
・経理業務の入力記帳代行
・写真撮影、編集、イラスト、漫画
・動画撮影、編集
・記事執筆、ライティング
・データ入力、テープ起こし

在宅でネットを活用したビジネスをする副業(4種)
・ブログ
・Youtube
・Eコマース
・せどり、転売、オークション

投資をする副業(3種)
・株式、投資信託(おすすめ)
・不動産投資
・仮想通貨

株のデイトレードはFXは副業にはお勧めできません。

是非自分に合った副業にトライしてみてください。
まずは行動することが重要だと思います。

サラリーマンにおすすめの資産運用、副業ランキングTOP5はこちらをどうぞ

不労所得を目指す方はこちらの記事もおすすめです。

副業で副収入を作る方法
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

スポンサーリンク
Lapis Labo
タイトルとURLをコピーしました