在宅勤務のメリットを活かしてテレワークで成果を出す4つのコツ

在宅勤務のメリットを活かしてテレワークで成果を出す4つのコツ 時間管理術で仕事効率化
この記事は約11分で読めます。
在宅勤務で集中できない人
在宅勤務で集中できない人

在宅勤務になったけど集中できない人
「コロナの影響で急に在宅勤務になったけど、家では集中できないなぁ。
在宅勤務で仕事をするためのコツを知りたい。
テレワークをうまく活用したい。
急にリモートワークになって、どうしよう。。?」

という方は必見です。

普段から在宅勤務をしてきた経験から、在宅でも集中して成果を出す方法をご紹介します。
環境を整えて、在宅勤務を有効活用しましょう!

在宅勤務で集中して仕事をする5つのコツ

在宅勤務で集中して仕事をするにはコツがあります。
ここではポイントを5つ解説します。

仕事に集中できる環境を整える

在宅勤務をする際に仕事に集中できる環境を整えることが一番重要なポイントになります。仕事に集中できる環境は下記の手順で整えると良いです。

仕事をするためのデスクスペースを確保します。

在宅勤務で仕事をする際は、リビングの食卓を仕事場にしても構いませんが、スペースが取れるなら、小さめのデスクを別で用意できるとベストです。

できるだけ椅子に座ってできた方が良いです。理由は椅子に座って良い姿勢で仕事をした方が、長時間集中しやすいからです。

ソファーやローテーブルでも仕事はできますが、体に負担の少ない姿勢を維持するのが難し苦なります。勉強などでもそうですが、姿勢が悪いと集中を維持するのが難しくなります。私はこの記事はソファーで書いていますが、家の中で場所を変えて気分を切り替えるというのも効果があります。

在宅での業務効率を上げるツール

在宅勤務用の自宅の仕事用デスク。立ったまま仕事ができるようにしました。
自宅の仕事用デスク。立ったまま仕事ができるようにしました。

メンタリストDAIGOさんの動画を見て、立って仕事をするようにしています。
具体的には普通のデスクの上に高さ調節可能なテーブルを乗せて、立っても座っても作業できるようにしました。

立ったまま仕事をすることで、
・集中でき効率も上がる
・眠くならない
・腰も痛くならない
・肩こりも減る
・健康にも良い
・痩せる
とメリット満載です。

また、パソコンで仕事をするために大きめのディスプレーをノートパソコンにつないで2画面で仕事をすることで画面内の作業スペースが増えるので、仕事の効率が上がります。

余計なものを排除して、誘惑が目に入らない場所を選ぶ

マンガや雑誌、テレビなど、思わず目移りしてしまうものは、視界に入らないようにします。気が散ってしまい、仕事に集中できなくなってしまいます。

LineやSNSなど、携帯電話の中のアプリ、スマホのゲームなども要注意です。

ベッドやソファーも要注意です。特にベッドは危険です。すごい力であなたを誘惑してきます。このため、仕事場を作る際はベッドなどが見えない場所を確保しましょう。 壁向きにテーブルを設置できると、誘惑は視界から排除できます。

仕事中は集中できるように家族から離れられる部屋があるとベスト

家族も家にいる場合は、話しかけられたり、用事を頼まれてしまうので、仕事に集中する時は別の部屋が確保できるならベストです。
部屋がない場合は「今から何時まで集中タイムだから協力してね」と言って仕事に没頭するようにします。

時間管理をする(スケジュール+タスク管理)

スケジューラー(Googleカレンダーがお勧め)にいつ、何をするのかを登録しておくようにします。

毎朝、その日にする仕事を登録するようにしましょう。

タスクリストを書き出すという方法だと、優先順位と緊急度の高い仕事は片付きますが、それ以外の仕事はなかなか進みません。このため、「その仕事をする時間を確保する」という方法をオススメしています。
時間管理に関してはこちらの記事で詳しく解説していますので、どうぞ。

報告、連絡、相談をする(アウトプットをする)

離れた場所で仕事をしていくことになるので、こまめな報連相が重要です。会社に出勤していると、その場にいるので、進捗確認をしたり、様子を見たりすることができますが、在宅勤務の場合はそうはいきませんので、意識して連絡を取るようにしましょう。

特に上司の方への進捗報告は非常に重要です。一行でも「今日は〇〇の資料の骨子を作成します」 というような感じで、報告を入れておくだけで安心感が全く違います。

在宅勤務に慣れていない会社の場合は特に、 「家で何をやっているかわからない」という思考になりやすいので、アウトプットを出していくことが大切です。

サボっているのではないか?と疑問に思い始めると、上司の方はどんどん心配になってしまいますので、積極的にレポートし、連絡を取るようにしましょう。

また、部下の方に対しても、仕事の進み具合を確認しつつ、ちょっとした情報や一言を入れておくと「ただの業務連絡」プラスアルファのコミュニケーションになりますので、オススメです。

Webミーティングは短く!

せっかくなので、ダラダラ長いミーティングを短く、ピシャッと終わらせるようにすると良いでしょう。

テレビ会議だとどうでもいい雑談が減るので非常に効果的です。

ミーティングを効率よくするためのポイントは
・事前に議題を共有しておく
・事前に資料も配布しておく
・配布した資料には目を通して参加するよう義務付け
・打ち合わせのゴール(目的:何を決めるのか?など)を決めておく
・時間を決めておく
・進行役が時間管理をする
です。

Zoomや、Facetime、Line通話、Skypeなどを使用しています。
Googleのハングアウト(ミート)もGoogleカレンダーのユーザーには便利です。

適度に体を動かして運動不足とストレスを解消

1ヶ月もすると家から会社に行くだけでも実は結構な運動になっていたということがよくわかります。

また、一日中家の中にいるとどうしても太陽光を浴びるタイミングがないので、体内時計がずれてきます。

人間は陽の光に当たらないと体内時計は25時間になっていて、朝、太陽の光を浴びることで24時間に調節されていると言われています。

ウォーキングなどは体への負担も少なく、三密にもなりませんので、ちょうど良い運動になりますね。私も2日に1回は妻とウォーキングに出かけるようにしています。

在宅勤務のメリットとデメリット

在宅勤務のメリットは、たくさんあります。
デメリットと合わせて確認しておきましょう。

在宅勤務をするメリット6つ

在宅勤務するメリットは主に下記の6つです。

業務効率、生産性が上がる

在宅勤務のメリットの一つ目は仕事を効率化することができ、業務効率や生産性がぐっと上がること。
これも在宅勤務の大きなメリットですね。
自宅で仕事をするの一番の利点はこれだと感じています。

会社に出勤していると、周りの人から話しかけられたり、電話がかかってきたり、と集中を阻害する要因がたくさんあります。

テレワークなら、集中する環境さえ作ってしまえば、誰にも邪魔をされない超集中できる時間(ゾーンのような感じ)が作れるようになります。

在宅勤務だからこそできることですので、この機会をぜひ活かせると良いですね。

自宅で働くようになると、会議やミーティングも必要最低限になりますし、無駄を省いて仕事ができるようになります。
集中する時間帯は電話なども留守番電話にしておくなどすれば、邪魔されない時間を自分で作れるようになります。

通勤時間がかからない

在宅勤務では、通勤時間がかからなくなるというメリットがありますね。 

通勤時間も有効活用しているという方も多いと思いますが、それが丸ごとなくなるというのは大きいです。

往復2時間かかっていたとしたら、その2時間が丸々浮くわけですから、その2時間も有効に活用できます。
せっかくリモートワークをするのですから、この浮いた時間を有効活用して、今までできていなかったことに当てるのもいいですね。

普段着のままで仕事ができる

在宅で勤務するため、普段着で仕事できるというのもメリットの一つです。

仕事用の服でないと気合が入らないという方もいると思いますが、普段着で仕事するのも悪くないです。

オンオフの着替えはした方が良いので、パジャマのまま仕事をするのはお勧めしません。

男性ならスーツでなくても良いので、ワイシャツにアイロンをかけたり、クリーニングに出したりする時間を節約できます。

ただし、会社の人やお客さんとWebミーティングをする時は着替えた方が良いかもしれません。
みなさん同じ状況なので、事前に「私服でミーティングでいかがですか?」と聞いてみるのも良いかもしれませんね。

時間が自由に使える

在宅勤務によって時間の自由度が上がるのもメリットですね。

会社は9時から5時というように勤務時間が決まっているケースがほとんどですが、例えば、朝7時から仕事をスタートするとか、早い時間から勤務開始して、早めに終わるということもできますね。

お昼の時間を長めに取って、その分夜に仕事するなど、時間配分も自分でできます。
特に朝の頭がスッキリしている時間を使って、集中して仕事に取り組むことで、パフォーマンスをもっとあげることもできますね。

家事や子育てとの両立ができる

在宅勤務によって通勤時間や仕事の時間の自由度が上がることで、その時間を使って家事や家族との時間に当てることもできるのは大きなメリットですね。

在宅勤務することで、仕事を効率化して残業も減らし、家族と過ごす時間が増やせるというのは良いことです。

特に、お昼も夜も家で家族と食事ができるというのは嬉しいですね。

支出が減り、自由になるお金ができる

在宅勤務になると、昼の外食がなくなり、夜の飲みもないので、支出が減ります。

浮いたお金は投資に回したり、本などを買ったり勉強などの自己投資に使うと有効活用できます。

在宅勤務をするデメリット

自己管理ができないと時間にルーズになってしまう

在宅勤務にすると、自由度が上がる分、自己管理ができないと時間にルーズになってしまうというデメリットがあります。

夜更かしして仕事をしてしまい、朝起きるのが遅くなってしまったり、と生活リズムが崩れてしまうともったいないですね。

夜の飲み会などもないので、規則正しい生活をするチャンスです。在宅で朝活したり、本を読んだりする時間を作るのも有効です。

一人で仕事をしていて孤独感がある

在宅勤務していると一人でずっと黙々と仕事をしていると少しさみしい感じがしたりしてしまうこともあるかもしれません。

会社に出勤していれば、周りに人がいますので、自然と会話が生まれますが、家だとそうはいきません。

このため、同僚や上司、部下の方におはようの挨拶や、ちょっとしたメッセージを送っておくのも良いと思います。

1日数分でも誰かと話すことはストレス発散にもなりますので、短時間のWebミーティングをするというような方法もアリですね。

なんとなく集中できない

在宅勤務で家にいると、なんとなく集中できないという方、多いと思います。

自宅で仕事に集中できないのには理由があります。
・仕事をするスイッチが入れられていない
・仕事の集中を阻害する誘惑がたくさんある
・誰も見ていないので気が緩む

というようなことが理由としてあげられますね。これもよくあるのですが、在宅で仕事に集中するにはコツがあります。

5つのコツのところで後述しますが、環境を整えるということがかなり重要です。勉強なども同じですが、集中できる環境を用意するのは実は簡単です。

思わずサボってしまう(気が緩んでしまう)

在宅勤務でサボってしまう自己管理ができない人には在宅勤務は向きません。
・ちょっとテレビを見始めてしまったり、
・ベッドに横になってしまったり、
・ネットサーフィンやSNSに時間を費やしてしまったり、
ということはよくあります。

ただし、お昼ご飯を食べた後、眠たい目をこすりながらパフォーマンスの上がらない仕事をするよりは、15分か30分ぐらい仮眠をとることによって頭をスッキリさせて午後の仕事に取り組むということができるのも在宅勤務ならではです。

時間の使い方は自分次第ですし、アウトプットがきちんと出せる方が仕事上も良いですよね。

ずっと仕事をしてしまう

在宅勤務だと、仕事好きの方は特に、昼も夜も平日も土日もずっと仕事ができてしまうので、思わず仕事づけの生活になってしまうという場合もあります。(私もそうです)

曜日感覚がなくなってくると、ちょっと見直した方が良いかもしれません。
好きでやっているので問題ないという場合はOKです

仕事はある程度メリハリをつけた方が仕事の効率も上がりますし、せっかく時間も自由に使えるタイミングですから、

普段できないこと(読書や勉強、運動、体を鍛えるなど)に時間を割いてみると良いでしょう。

ずっと家にいるのでストレスがたまる?

在宅勤務でストレスがたまるという意見もあるようですが。。。体を動かすなり、散歩に出かけるといったことはできますので、適度に発散しながらやりましょう。私はストレスフリーですね。部下からの問い合わせも必要最低限になり、適度に息抜きしながら仕事ができるのは最高の環境かと。

在宅勤務のメリットを活かしてテレワークで成果を出す4つのコツのまとめ

在宅勤務のメリットを活かして仕事の効率を上げ、浮いたお金と時間を自己投資に回すことができるすごいチャンスです。

在宅勤務中に集中して仕事をこなすためのポイントは4つ
1) 仕事に集中できる環境を整える
2) 時間管理をする(スケジュール+タスク管理)
3) 報告、連絡、相談をする(アウトプットをする)
4) 適度に体を動かして運動不足とストレスを解消
でした。

また在宅勤務のメリットは
・業務効率、生産性が上がる
・通勤時間がかからない
・普段着のままで仕事ができる
・時間が自由に使える
・家事や子育てとの両立ができる
・支出が減り、自由になるお金ができる

在宅勤務のデメリットは
・時間にルーズになってしまう
・孤独感がある
・なんとなく集中できない
・思わずサボってしまう
・ずっと仕事をしてしまう
・ずっと家にいるのでストレスがたまる?

でした。在宅勤務はデメリットはあるものの、それ以上にメリットが大きいです。

家族と過ごす時間も増やせて良いことだらけですね。

私はこのまま在宅勤務のままでも何も問題ないのではないか?と本気で思っています。
会社に出社して仕事をするというこれまでの企業のあり方が変わってくるかもしれませんね。オフィスに出勤しなくて良いなら事務所を借りておく必要も無くなり、会社としても経費削減効果があります。

在宅勤務はメリットが大きいので、ぜひ有効活用しましょう!

時間管理で仕事のパフォーマンスを向上させる方法についてはこちらをどうぞ。

時間管理術で仕事効率化
スポンサーリンク
最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご訪問いただきありがとうございます。とっても嬉しいです。
皆さんのお役に立てる記事を日々作成しています。

▼ついでにポチッと応援していただけるともっと喜びます▼

今日は何位かな?

  • にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

この記事を気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

スポンサーリンク
Lapis Labo
タイトルとURLをコピーしました